MENU
CLOSE

お知らせ


トップページお知らせ › 学院長から卒業生へメッセージ

学院長から卒業生へメッセージ

2020/03/18

北里大学保健衛生専門学院を
卒業される皆さんへ

  

令和18

学院長  小幡 文弥  

 

 この度、北里大学保健衛生専門学院を卒業される皆さん、ご卒業おめでとうございます。本来ですと、卒業証書授与式で直接皆さんにお祝いを申し上げるところでしたが、新型コロナウイルス感染防止のため、式を中止せざるを得ない状況となり誠に残念でなりません。ご家族や友人と共に、晴れやかに卒業の慶びを分かち合いたいと考えていた皆さんには大変申し訳なく思います。 

 

 今回のウイルス感染拡大に直面し、私達人類が、未知の感染症に対していかに脆弱であるのかを思い知らされました。学祖北里柴三郎博士病原体に関する科学的知識がほとんどなかった19世紀末に、伝染病予防に立ち向かった事に改めて尊敬の念を覚えます。また今回、一旦人々の健康リスクが高まる事態が発生すると、社会活動全体が停止するのを目の当たりにしました。人々が幸せに生活する上で健康がどんなに重要なのかを再認識しました。卒業生の皆さんはこれから、社会的意義が大変大きい、医療と健康に関わる仕事に就こうとしています。入学以来皆さんは、雨の日も雪の日も学院に通い、講義・実習、国家試験に向けた勉学に熱心に取り組みました。また学院を離れて、それぞれの臨地実習先で現場での研鑽を積みました。その結果皆さんは今では、入学前には考えられなかった程、幅広い医療知識と技術を身につけています。ですから、そのようにがんばった自分を褒めてあげ、自信を持って社会に羽ばたいて下さい。また同時に、責任ある社会人、医療人としての自覚を持ち、まずはご自身がウイルス感染予防に極力留意し、4月から、元気に医療関連現場、食品関連現場での業務に就かれることを願っております。

 

 学生時代には、壁にぶつかった時、友人や先生からアドバイスをもらって乗り越えられた事があったかと思います。逆に友人が困った時、思いやりの気持ちを持って寄り添ってあげた事もあったでしょう。それらの過程で、皆さんは人との関わり方を学び、人間として成長したと思います。それは、これから皆さんが社会に出て、職場の先輩や同僚と一緒に働いていく時、そして様々な問題を抱える患者さまに接する際に、きっと大きな財産なると思います。

 

 卒業生の皆さんお一人お一人が、これからも健康で充実した人生を送られることを心よりお祈りします。



 学校法人北里研究所 理事長及び北里大学学長からメッセージが寄せられております。下記のリンク先をご覧ください。

小林弘祐理事長メッセージ

伊藤智夫学長メッセージ