MENU
CLOSE

ブログ


トップページブログ › 【管理栄養科】栄養補給法実習(3年生)

【管理栄養科】栄養補給法実習(3年生)

管理栄養科

2014/08/05

みなさん、こんにちは

今回は、栄養補給法実習の様子をお届けします

栄養補給法実習では、疾患や高齢のため、

特別な配慮を必要とする人のための食事を実際に調理して学びます

今回は、嚥下食を作りました。

嚥下食は、嚥下機能に障害のある人のための食事です。

この食事では、トロミ剤を用いることで食物を飲み込みやすくしました。

下の写真は実習で調理したものです

1つは普通の煮魚、1つは煮魚のゼリーです

どちらが煮魚のゼリーか分かりますか

Photo_2

Photo_3

正解は…

下の写真が煮魚のゼリーです

煮魚のゼリーには皮をつけることで、魚の切り身に見せ、

おいしそうに見えるよう工夫しました

おいしそう、食べたい!と思ってもらえる食事にすることは嚥下食でも大切です

嚥下食は、1回の食事が患者さんの命にかかわることがあるので、

摂取しやすい食物性状で食事を提供する必要があります。

このことに気を付け、嚥下困難になった人にも、

食事がしたい!食事が楽しみ!と思ってもらえるような食事を

提供できる管理栄養士になりたいです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

アーカイブ