MENU
CLOSE

ブログ


トップページブログ › 【保健看護科】2月24日(土)講演会に感動しました。

【保健看護科】2月24日(土)講演会に感動しました。

保健看護科

2018/02/24

今日2月24日(土)10時から認定 NPO 法人マギーズ東京 共同代表理事の鈴木美穂さんをお迎えし保健看護科 講演会を開催しました。

保健看護科1年生から3年生全員と4年生の一部の学生、保健看護科教員、実習指導者さん等の外部の方を含め300名が参加しました。

鈴木さんは日本テレビ報道局社会部記者・キャスター をされている傍ら、若年性がん患者団体STAND UP !! 副代表も務められていて、ご自分の乳がんというつらい体験を乗り越えてきた過程や、マギーズを東京に開設するに至った様々な偶然が織りなす軌跡をお話しいただきました。

認定 NPO 法人マギーズ東京とは、ご存知の方もいるかもしれないですが、東京豊洲に2016年10月に開設された、がんを経験された方、ご家族・友人、医療者が無料で予約なしに訪れ、病院でも家でも話せないことをゆっくり話していける『居心地の良い場所』です。

学生は、学科長曰く『これほど真面目に聞いている姿を見たことがない』と絶賛するほどに熱心に鈴木さんのお話に耳を傾けていました。

講演終了後の質疑応答もほんわかとした温かい雰囲気に包まれ、感想や質問がでていました。

今回の講演会は保健看護科の教員から学生へのプレゼントという意味合いもあり、3年前から年1回実施してきているもので、3年前には同じく認定 NPO 法人マギーズ東京 共同代表理事の秋山正子さんをお迎えして講演会を開催しました。

今日の鈴木さんの講演からは、大変だったことを仲間と共に乗り越えてきた強い意志に溢れ、聞いていて明日への希望が開けるような気持になりました。

鈴木さん、お忙しいところ、雪深い魚沼にお出でいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

アーカイブ