ブログ


トップページブログ › 【管理栄養科】基礎栄養学実習 ~食品摂取による血糖値の変化~

【管理栄養科】基礎栄養学実習 ~食品摂取による血糖値の変化~

管理栄養科

2018/02/28

みなさんこんにちは!

管理栄養科1年広報委員です。

定期試験が終わり、春休みに入りました♥

 

今日は1年生後期にある基礎栄養学実習について紹介しますo(^-^)o

 

私たちは被験者(ボランティア)として糖質だけ(ご飯だけ)を

摂取した場合の血糖値の上昇と、食物繊維が豊富な納豆を摂取した後、

糖質(ご飯)を摂取した場合の血糖値の上昇の変化について実験しました。

 

 

上の写真は朝食を抜いて、前日の夕食以降絶食状態で実験開始です!

ここでは、ご飯のみを食べる人と納豆を食べてからご飯を食べる人の

二通りに分かれて行いました。

 

 

ご飯のみを摂取した私の血糖値の結果はこのようになりました。

 

 

 

30分ごとに測っていくと、先に納豆(食物繊維)を摂取した人と

ご飯のみを摂取した人とでは大きな違いが出ました。

実験の結果、食物繊維を先に摂取した人の方が血糖値は

緩やかに上昇していくということが分かりました。

 

最近TV等でもよく「野菜から先に食べた方が良い」と言われていますが、

それがこの実習を通して学ぶことができて良かったと思います(^-^)!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

アーカイブ