ブログ


トップページブログ › 【臨床工学専攻科】学内実習の多い時期です!レポートが大変?

【臨床工学専攻科】学内実習の多い時期です!レポートが大変?

今日は代行装置学実習の一環で「喀痰吸引」を行いました。

まずは清潔不潔の基本操作と実習手技について説明を受けました。

その後、気管挿管チューブと模擬痰をつかって実習開始。
そして最後に実際に鼻腔吸引を行いました。

喀痰吸引は2010年4月の「厚生労働省医政局長通達」により臨床工学技士の業務
となりました。今後も臨床工学技士の業務はどんどん拡大していくと思います。

今日の実習では、保健看護科の岩谷先生にもご指導いただきました。
ありがとうございました。

来週は清潔不潔操作・ガウンテクニック、そして保育器の実習です。
9月には調理実習(!)もあります。治療機器実習も始まります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

アーカイブ