MENU
CLOSE

ブログ


トップページブログ › 【管理栄養科】応用栄養学実習 学童期・思春期の献立作成!

【管理栄養科】応用栄養学実習 学童期・思春期の献立作成!

管理栄養科

2019/02/18

 

みなさん、こんにちは!管理栄養科2年広報委員です。

今回は、後期授業で学んだ、応用栄養学実習について紹介します(*^^*)

 

 

応用栄養学実習では、生まれたばかりの赤ちゃんから高齢者まで

様々なライフステージに向けた献立作成、

調理実習を通して、各ライフステージの栄養管理について学びます。

 

 

 

今回は、学童期(小学生)・思春期(中学生)の栄養管理について実習したときの様子を紹介します。

この時期は、貧血予防や丈夫な骨を作るために、鉄やカルシウムの積極的な摂取が大切です。

また、食への興味や楽しみを感じてもらえるような工夫も大切です!(郷土料理や彩りなど)

献立作成の際は、自分たちが小学生・中学生の頃に食べた給食を思い出しながら考えました!

 

 

 

 

↑この写真は、調理実習の様子です。

各班が全員で協力して料理を作りました!

 

 

 

 

 

各班彩り豊かな献立ですね(^^♪

自分の班だけでなく、各班の料理を試食しましたが、とてもおいしかったです!!

 

 

応用栄養学実習を通して、各ライフステージに沿った献立作成の難しさを実感しました!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

アーカイブ