MENU
CLOSE

ブログ


トップページブログ › 【保健看護科】在宅看護臨地実習が始まりました

【保健看護科】在宅看護臨地実習が始まりました

保健看護科

2019/05/21

保健看護科4年生です。
在宅看護実習が5月14日から始まっています。

実際、実習に出かける前に、学内で演習を行いました。

まずは、お宅への訪問のマナーとして、
玄関から入るところから・・・・
玄関への出入りの仕方や、靴の脱ぎ方、お部屋への入室のタイミングetc…

細かいようですが、とても大切な確認です。
普段、自分の何気ない癖が、他者にどのように映るのかを考え、行動しなければなりません。
看護師としての立ち居振る舞いを求められます。


お部屋に入室してから、療養者さんへの挨拶をし、
コミュニケーションを介しながら、観察を行います。


そして、バイタルサインも測定し、体調に変化がないか確認し
オムツ交換や陰部洗浄などの援助を演習しました。
援助を実施する際は、家族のやり方や意向、大事にしていることなどを
確認しながら、できるだけその家族・家庭に合わせて実施していきます。

演習後は、グループ全員でリフレクションをしました。


何が良かったのか、改善点は何か、次回にどう繋げていくか話し合いました。

この演習で、心の準備ができました。

今現在、実際の実習で演習の学びを活かしつつ、頑張っている最中です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

アーカイブ