MENU
CLOSE

ブログ


トップページブログ › 【管理栄養科】応用調理学実習<日本料理>

【管理栄養科】応用調理学実習<日本料理>

管理栄養科

2017/05/10

こんにちは!管理栄養科2年 広報委員です。

今日は、先日行った応用調理学実習の様子を紹介します。

 

今回の実習では、藤飯(ふじめし)、天ぷら、茶碗蒸しを作りました。

天ぷらは、あじ、えび、さつまいも、ししとう、なすを揚げました。

あじは、初めて大名おろしをして揚げました。デモンストレーションで、先生がさばくところを見せて下さり、そのあと実際に自分たちでやってみましたが、身をきれいにおろすことが出来ず少し苦戦してしまいました。

また、食材の水分をしっかり拭きとれていなかったので、野菜を揚げるときは顔に油がはねて大変でした。エビも丸まってしまい、下処理が大事なんだなぁと思いました。

 盛り付けでは、鮮やかな色を手前にもってきて、見た目も美しく見えるよう立体的に盛り付けました。

4

初めての経験もありましたが、みんなで協力して作った料理はとっても美味しかったです。

これからも、失敗を恐れずいろいろな調理に挑戦していきたいです。

Photo_3

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

アーカイブ